25年6月終わり・・・


 

平成25年6月終わり・・・時は流れてゆきます・・・

神戸明石、奈良学園前、大阪高槻。人生にはたくさんの大舞台があります。数々の人生を私に教えてくれる輝ける人たちに・・・会いにゆきました。

その出会いが長くても短くても、私の中では永遠です。

6月27日稲垣稔先生の人生のラスト舞台前夜祭、会場に流れるギターの響き、二度とは先生の姿とともに聴くことができない響きを明石で精一杯感じました。先生、私たち家族に大きな夢をありがとうございました。物凄く、くやしいけれど、時がその心をおさめてくれるのを待ちたいと思います。

 

6月28日稲川雅之さん。優しくて穏やかな私の身近で輝くスター!リサイタルおめでとうございました!学園前とても懐かしかった。稲川さんの音色のおかげで学園前はよりセレブな町になりました!私も稲川さんのように引き込まれる旋律!少しでも近づきたい。

 

そして、今日はボランティア先の皆さんの晴れ舞台です。ハンドベルとトーンチャイムの合奏です。リコーダーの演奏もあります。人生の大切な一瞬に立ち会える喜び・・・

 

たくさんの人の出会いが私をなんとかここまで連れてきてくれています。出会い・別れ・・・ううん・・・別れはありません。私の中では・・・ずっとずっと一緒です。

演奏会

2016年3月26日(土)

ギタージョイントコンサート

八尾プリズムホール

レセプションホール

午後2時開演

ソリスト6名の共演お楽しみに・・・
松島多見も出演です。