大阪ギターサマー2016

2016年8月27日・28日
Osaka guitar Summer2016
~ 福田進一と仲間たち ~

息子が「魔笛の主題による変奏曲」で公開マスタークラスを受講させて頂きました。
幼少の頃より、楽しくギターを弾ける環境にあり、今回このような機会に恵まれた彼は大変幸せだと感じます。みなさま沢山の温かいご支援ありがとうございました。
魔笛の演奏では、若く突き進むのみの彼の演奏が、福田先生のご指導で、音楽へのイメージを深め、音色に耳を傾け、フレーズの対話を感じられた時…

 

格段に変化し、誰もが共感できる自然な美しさを得ることを実感しました。
クラシックギターというオーケストラの指揮者になることは難しい挑戦ですが、本当に魅力あふれる素晴らしいチャレンジなんだと改めて感動できました。

他の受講者の方もそれぞれの個性が輝く若い素晴らしい舞台でした。
息子も含め、努力の積み重ねの上に輝く音色は生き生きと未来へ向かっています。
自分を信じ、沢山のストーリーの主人公になってまた私たちを楽しませてください!

コンサートでは、お二人のフェルナンド・ソルの古典美が素晴らしいのはもちろん、福田先生のブローウェルソナタ第5番はジュリアン・ブリームに代わり日本人奏者初演奏で大興奮でした。Jeremy Jouve氏の演奏ではマティアス・デュプレッシーの作品集「Cavalcade」からの演奏でプログラム最後に位置付けたウランバートルはとても情景描写に優れて超絶爽快で楽しかったです。

福田先生はギターサマー修了コンサートゲストの作家、平野啓一郎氏の「マチネの終わりに」に合わせたサウンドトラックを作成されているとか・・・次は、ぜひ本を読んで福田先生の?!世界に浸りたいです。

演奏会

2017年9月10日(日)
 
 木村ギター教室発表会
 
 ライティーホール
 

正午より開演予定
 
 高槻キッズより
 キッズ4名
 合奏団6名
 参加する予定です1!