クラシックギター教室 ≪ 3歳の幼児から~大人まで ≫



ギターの音色は心の鏡
 … 

ギターは人生に寄り添う親友!

ギターで大切な気持ちを育て…

ギターで幸せの花咲かせよう!

高槻キッズギターで、ご一緒に活動しましょう!

みなさまからのご連絡、心よりお待ちしております!   

                                 
            
 講師
  ≪ 松島 多見 ≫

 

ブログときおりアップしますので、ご覧ください♪

         ↓

 

23

5月

2015

クラシックギターフェスタin南港ATC

みなさん~明日はぜひ
南港ATC ITM棟9階 TBSエキシビジョンホール、クラシックギターフェスタへお運びください。
ギター製作展では、20名を超える製作家さんのギターを試奏できます。

プロギタリスト3名が、それぞれのギターを演奏してくださるコンサートも無料で楽しめる大変お得なイベントとなっています。

猪居亜美さん猪居謙さんは、この度デビューコンサートツアーをはじめられますが、いち早く、そのフレッシュな演奏にも出会え嬉しいひと時です。

藤村良先生もお迎えして、5月24日は充実の1日になりそうです。私は明日行けないので今日楽しく参加いたしました。

11

4月

2015

新しい教室のお友達


 今日からお教室に通ってくれることになったご姉妹です。久しぶりに自転車で通えるくらい近くのお友達です。
 ギター弦をはじくの楽しいなぁ~
と感じてくれている二人・・・
 つまびくたびに、その思いのすべてが伝わる弦楽器、この世にひとつしかない音色をつなぎながら、自分自信を感じてゆけるように、大好きな自分を音楽と一緒に見つけてくれると嬉しいです。 よろしく!

0 コメント

08

4月

2015

宮下仁司&新井伴典デュオCD”夏国のアクア”発売記念コンサート

先日、守口で行われたコンサートとコンサートの前の新井先生のレッスン会へ行ってきました。
コンサートはCDに収録されている、親しみやすいメロディーが沢山アレンジされた曲の数々を堪能しました。生演奏は贅沢な時間でしたが、CDでも大変素晴らしいです!ぜひご購入ください。
それから、タイの方でいらっしゃる宮下先生はまだお若くとても可愛らしい方、けれど、お二人ともにテクニックは神業・・・本当に楽しませて頂きました。

レッスン会では、私は、タランテラを指導頂きました。いままで、恩師にはじまり、松田弦先生、稲垣稔先生に見て頂きましたが、タランテラの速さへの恐怖は克服できず・・・しかしながら、新井先生は左手のテクニックをとてもわかりやすく、ご指摘くださりましたのですこしトンネルの出口が遠くですが見えたような・・・。人差し指の法則でしょうか・・・欠かせない安定感へのカギを頂いた気持ちです。このように、イケメンに挟まれた写真は気恥ずかしいですが、せっかくですのでアップします。先生ありがとうございました。

0 コメント

16

3月

2015

自主練習


山あり谷あり
私の目指したでこぼこ道にとんでもなく
つき合わされているのが
何を隠そう、わが家の主人

夫婦それぞれに過ごして・・・そして仲良く
それが一番なのかもしれない・・・

でも、できるなら同じことを通して
笑ったり泣いたり怒ったり喜んだり

結局、あれこれ逃げ道を探した主人も
敢無くギブアップ

ほんの少し私のわがまま聞いてくれてます

今年は一緒に発表会!
目指したくないらしいですが)^o^(行くぞ!

0 コメント

22

2月

2015

第23回山陰ギターコンクール

第23回山陰ギターコンクールが2015年5月4日開催されます。
写真は2009年に撮ったものです・・・この時ジュニア1位を頂いた長男は、今年プロフェッショナル部門の予選を通過しました。
おまけ状態で近年参加していた私は、本年も上級部門へエントリー。
年を重ねるごとにギターへ深まる理解とは相反して衰える反射神経(>_<)予選課題曲から若者との差を痛感しつつも継続することから生まれる進歩を自分なりに感じられる舞台をめざして!頑張りたいです。

15

1月

2015

新年ボランティア演奏

1月ことはじめ・・・A happy new yearで〈 NEW Daisy’s 〉ニューデイジーズ始動開始!
みんなで練習してきた、見上げてごらん夜の星を、第三の男、雨のち晴れるや、ふるさとを80名ほどの近郊の自治会のみなさまと楽しむことができました。この日は5名プラス、写真係り1名の6名で会場へ・・・お茶にお菓子、お弁当まで大変丁寧なおもてなしを受けて本当にありがたい一年のスタートとなりました。本年も高槻キッズギターよろしくお願い致します。

0 コメント

30

12月

2014

松村ギター

 松村ギターと思い出の会が12月29日松村雅亘先生のギター工房で行われました。私は2010年の松村先生に製作頂いた愛器と1984年№40中古で購入した松村ギター2本を持ってゆきました。
 1984年といえば、先生のつくる楽器でも、鉄下駄と呼ばれた時代のギターなのですが、私が購入したギターは弦高が低く、端正な音づくり、とても美しくバランスのとれたブレのない和声に包まれます。ダイナミックさは2010年もの(近年のもの)は本当に素晴らしく先生のあくなき探究が感じられます。
2010年の松村ギターがあり、子ども達のギターの道が大きくひらけました。
1984年の松村ギターは・・・主人のギターになるのかな?
先生が私を応援してくださって、このギターにたどり着いたのかもしれません。
もっともっと育ってゆく松村に会いたかった・・・

先生を惜しみながら、先生との楽しい思い出をたくさんの方と共有できて、今年も静かに暮れてゆきます。来年は松村2本で二重奏。楽しみができました。

0 コメント

23

12月

2014

高槻キッズギター2014年クリスマス忘年会

今年も師走になりました・・・
生徒さんも年末の行事やお仕事に大忙しの中ですが、高槻キッズギターの忘年会へ足を運んでくださいました。
写真に写ってないのですが、ソロ演奏を披露してくださったお母さまの素敵な音色と勇姿を皮切りにみなさんがギターを演奏、ギターの優しい音色とおしゃべりを楽しみ、そして、何よりみなさんお手製のお料理を沢山持ち寄って頂き、お腹いっぱい満足な一日でした。わが家は家族全員と私の両親も一緒という記念の宴会になりました。
今年も皆様ありがとう~よいお年を~

01

12月

2014

第22回名古屋ギターコンクール


11月30日(日)本年度名古屋ギターコンクールが開催されました。私は息子が参加してくれたおかげで、同伴許可をもらい大変素晴らしいギターのコンサートを聴くことができました。10時半からほぼ全プログラムを鑑賞、参加者みなさんが大切にギターと向き合っている姿に感動いたしました。
息子は本選演奏者に選んで頂き、はじめてのファイナルステージの最終滑走?!
出だしからこけまくり、ファイナル目指した皆様に本当に恐縮しておりましたが、貴重な経験をさせていただきました。お世話になった先生方、共演者の皆様、ありがとうございました。会場の電気文化会館ザ・コンサートホールは大変音響の良いギターにバッチリなホールです。出場&鑑賞にてぜひ来年はみなさま名古屋ギターコンクール参加ください!名演奏続出!本当にお薦めです。

09

11月

2014

秋の人権わくわくコンサート(高槻市人権街づくり協会主催)

秋の人権わくわくコンサートが終了しました。高槻キッズはじめての公のコンサートでした。発表会をまるごと見て頂いた大変ありがたい、貴重なコンサートとなりました。今を一緒に過ごしてくれるなかまに感謝です。カメラをとってくれている、出演者の家族のみなさん。会を主催してくださった高槻市人権街づくり協会のみなさん、富田ふれあい文化センターのみなさん、そして、貴重な時間を割いて見に来て下さった沢山のお客様ありがとうございました。
合奏あり、かわいいチビッ子のソロ演奏あり、松島ファミリー総動員での出演あり。とても素敵な舞台をさせていただきました。

17

10月

2014

コンサートのお知らせ


秋らしい風が吹く季節になりました・・・
みなさんお元気でいらっしゃいますか~
11月8日(土)午後1時から高槻ふれあい文化センター大ホールにて高槻キッズギターのコンサートが開催されます。無料ですので、ぜひお時間あれば、お立ち寄りください。
松島ファミリーのファミリー活動は、ちょっと昔で終了しておりましたので、今回このような機会にめぐまれ、数年ぶりに3世代合奏が実現することも嬉しいことです。(かなり四苦八苦ですが・・・)

ギターはちょっと上手に弾こうと思うと、とっても難しい楽器です。でも、とても大切なことを教えてくれる親友として、長く寄り添いたいものです~

0 コメント

10

9月

2014

会所幹也ギターコンサート

京都アートステージ567にて9月9日会所幹也ギターコンサートが開催され、満席の会場は幹也さんの若き深き心の音色に満たされました。ノクターナル(B・ブリテン)は今回の一時帰国の彼の成長を象徴する選曲でした。私と一緒に鑑賞した次男もはじめて演奏会で聴く曲でした。「暗くて自分の人生そのもの」?!なんて会場を笑わせてくれた幹也さん。演奏も鑑賞も難しい曲ながら、一心に思いを込める彼の演奏から静の中からの高揚、陰の裏にある熱情・・・次男もさまざまな思い感じ取ったのかもしれません。命の息吹を伝えてくれる渾身の一曲でした。ショパン賛歌も彼の大切なレパートリーになりました。ウィーンにもどり、さらなる心の輝きを得てまた日本へ帰ってきてくれる日まで~この日の幹也さんが私たち松島ファミリーの心の支えです。ありがとう~!

 

0 コメント

24

8月

2014

のん

 
わが家に家族が増えました。十姉妹ののんです。
のんきに幸せを感じてほしいなぁと思いました。
のんは自然な子です。二か国語を話す?子です。自然であることが親の望みです。十姉妹のお母さんお父さんととっても仲良しです。でも、手の中でとっても気持ちよさそうに寝ます。なんで自分はこんなことができるのか?とか疑問にも感じないで自然に視野の広い子になってます。~~~人間の子だって・・・こんな風に自然に幸せを広げてあげたい~~~♡♡♡
だから、待つこと、信じること、受けとめること・・・もっと勉強してゆきたい~~
そして、私は自分をがんばること~!今日は東大阪で合奏の練習と独奏の練習がんばります。

0 コメント

09

8月

2014

第41回日本ギターコンクール

2014年度、第41回日本ギターコンクール初日終了。
 台風が近づく豪雨の中、傘を斜めざしに横断歩道を渡り到着したのは、新しい会場となった大阪フェニックスホール。この夏、家族みんなでまたコンクールへ来れたことは大変嬉しいことでした。
 松島家が参加した学生部門。小学生部門では、子ども達が本当に礼儀正しく将来性豊か、中学生も高校生も大人顔負けの演奏で堪能いたしました。私の両親も応援に来てくれていたので、昼食をとりに行き、大学生部門を見れなかったのが大変残念。そして、午後も用事で聴けなかったのでこれまた残念でした。本当に聴きたいとこだらけのコンクールです。みなさん素敵な演奏をありがとうございます。そして、例年審査の先生方にも本当に感謝いたします。
 そんな中、松島兄弟はともに金賞を受賞。(T_T)/ありがとうございます~
2人とも、近頃は親離れして、個々に自分の選んだ先生に習いに行っておりますが、嬉しい報告ができそうです。兄は協会賞のトロフィー。自宅のトロフィー台?へ早速ならべていたところが、高校生なのに大変可愛らしいところかと思いました。
 さて!明日も私は、どっぷりと聴かせて頂きたいと思っています♪今日の収穫としては、アルハンブラの思い出とアストリアスを子ども達に負けないように弾けなくては!と思えたことです。(思っただけ??)明日もたくさん良い刺激を頂きたいと思います。

0 コメント

02

8月

2014

新しいお友達


久しぶりにブログに生徒さんが登場!
まだ習い始めて2か月にならない花楓ちゃん。お母さんも一緒にギターをはじめてくれて、勇気リンリン楽しさも百倍!とてもいい音で、しっかりギターを弾けるようになってきました。

今日はメリーさんの羊を演奏してくれました。毎日しっかり練習してくれているので本当に楽しくレッスンが進みます。
子どもさんのやりたい!をご家族が一緒に楽しめる!それが自然にできるならば最高です!応援しています。これからも楽しくがんりましょう!

0 コメント

20

7月

2014

コンサート案内♪

木村ギタースクール関連コンサート!
木村英明先生の門下本当にたくさんのギターリストがご活躍ですが、高槻キッズに大変ゆかりの深い山田直樹先生とウィーン留学中一時帰国の会所幹也くんによるコンサートのおしらせです!
会所さんのコンサートは本日!まだまだ間に合いますよ!
そして!今日お見逃しの方!9月9日京都にても会所さんのコンサートがあります!
詳しくはコンサート案内で・・・
山田先生はとても素敵な演奏家のみなさまと夏のコンサートこちらも、見逃せません!

0 コメント

05

5月

2014

第22回山陰ギターコンクール

第22回山陰ギターコンクールに参加してきました。
今回で松島家は6回目の参加となります。今年は次男と私でエントリー。次男はジュニアB級部門〈11月のある日〉で第一位私は上級部門〈バッハのフーガ〉で第2位を受賞いたしました。2人とも、自分に縁深い曲を舞台で演奏でき、山陰の素晴らしいコンクールに本当に感謝しております。
本年の松江のプラバホールはパイプオルガンが大変美しい響き豊かなホールで贅沢な時を感じられます、また来年の米子市文化ホールはギターの響きを大変自然にクリアに豊かに響かせてくれる、これまた本当に素敵な会館で、このような場で自分の成果を発表できる経験は貴重なものです。これからも、多くの心に響く演奏がこの山陰から生まれることを楽しみに、私たちもギターを弾いてゆきたいと思いました。山陰ギターコンクールますますのご発展を願っております。

0 コメント

03

3月

2014

演奏会&コンサート

3月はコンサート満喫です!
3月2日(日)長男は一人東京へ・・・ギターコンペティション全国大会で銀賞を受賞いたしました。その頃、大阪上牧では私の率いる高槻キッズジュニアのコンサート!20分プログラムを演奏しきった高槻キッズのニューヒロインと応援参加してくれたジュニア達の即興で立ち上がったプロジェクトとは思えないできばえのコンサートが行えました。私も心地よく響く空間にとっても幸せにギターを演奏することができました。

コンサートっていいですね!たくさん パンフレット掲載 しています。

ギターアンサンブルフェスティバルには長男が入賞者コンサートで参加。とても楽しみです。

0 コメント

28

2月

2014

稲川雅之&金谷幸三GUITAR LIVE

コンサート情報です。
明日にせまっております、ライブの情報です。もう少し早くお知らせできれば良かったのですが、間際になってしまいました。奈良のお近くの方は是非!お立ち寄りください!








0 コメント

24

2月

2014

松村雅亘先生とのお別れ

 私の愛器の制作家、松村雅亘先生がご逝去されたのは2014年1月31日のことです・・・
皆様とうにご存知かとは思いますが、私は今日お別れをさせていただきました。
先生には本当に深い愛と人生の素晴らしさ音楽の豊かさを教えて頂きました。松村ギターにしかない世界に私は出会えて本当に光栄です。
 私のような者ができることはいか程かと思いますが、これからもずっと先生の名器とともに先生の命とともに明日を大切にしてゆきたいと思います。


亡くなってすぐに書くことができず、今頃すみません。心の整理がつかず、私以上に心の行き場のない奥様のことを思うと、なかなか行動をともなえずにおりました。
 この世で先生とお別れです・・・。でも先生は永遠です!
 みなさんの心にも、先生は生きてゆかれることでしょう。800人?いえそれ以上の人の心を励ましてくださる命の輝きが松村ギターの音色から、松村先生の人生からこれからも絶えることなく響きつづけることであると信じております。
 今日、突然の訪問に先生の奥様だけでなく息子さんも大切に迎えてくださり、本当に感謝です。2013年12月14日の講演会の松村先生を目に焼き付けて帰ってきました。
 この世の最高の芸術・・・人間・・・を大切に大切になさった先生の一生
ありがとうございます。先生の笑顔、素敵でした。本当にありがとうございました。





 

0 コメント

05

1月

2014

あけましておめでとうございます。


新年あけまして、おめでとうございます。
旧年中はみなさま温かい励ましありがとうございます。
本年も、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
さて・・・今年はとても暖かなお正月。本日も晴天~
今日は、朴 葵姫さんのコンサートへ高槻キッズのみんなでレッツゴー!
はじめてのパクさん生演奏を神戸ロッコーマンさんで堪能したいと思います。

とても素敵な一年の幕開けです!

つづく↓

続きを読む 0 コメント

24

12月

2013

クリスマス会


 高槻キッズのクリスマスは一足早く、12月14日土曜日に行われました。
今年も、会に集まってくれたみなさん!ありがとうございました。初対面の友達とも自己紹介カード遊びをしながらお知り合いになれました。来年はまたそれぞれが、環境も大きく変わる一年になるようですが、同じ時間を過ごした楽しい思い出は永遠~♪
ケーキに自分たちでデコレーションしたり、お菓子を食べたり、演奏恒例の風景です。ちょっとソワソワしながらでしたが、ソロや二重奏やお歌などかわいいキッズの音楽は大人へのプレゼント。

キッズたちは最後に、サンタクロースからプレゼントをもらいそして・・・あれ?サンタと記念写真?なんだかおかしいなぁ・・・いったい、どこから来たサンタさんなのかな?

0 コメント

12

12月

2013

~河野智美~ ニューアルバム


 河野智美先生!アルバム「祈り」
普通の生活が健康にすがすがしくおくれること・・・日々懸命に暮らしていく当たり前の日常の大切さ・・・これからも大切なその時間が続きますように・・・
と祈りを込めて~先生の音色は紡がれてゆきます。

 芯のある強くしなやかな音色には先生の生きる姿勢が映し出される気がいたします。けれど、お会いしてお話したこともある私には、先生の可愛らしいお優しいところが、その音色さらに色を増し、繊細な中に語りかける情感を感じるのだろう~と先生の演奏する姿を思い出しながら、アルバムを堪能した次第でございます。

 松島家のレパートリーである選曲も多いCDでしたが、あらためて、作品を本当に輝かすことのできる奏者になる為の、追及の日々を想像し、奥深い神秘に感動した次第です。
 アルバムをききつつ、パワー充電。私も、録音再開、見たくない現実と向かい合いながら、作品を少しでも生かせる奏者に近づきたいと思う今日この頃です。
 まだ、アルバム「祈り」をお持ちでない方は、ぜひ手に入れて聴いてください~
 
 

0 コメント

22

11月

2013

新しいお友だち


 新しく高槻キッズのメンバーになってくれたSくん♪
4歳になったばかり♪ですが、とぉってもしっかり挨拶もお話もでき、お稽古がんばっています。
「 また来るからなぁ!楽しみに待っててや~。」
 高槻キッズはじまった頃を久々に思い出しています。
 
小さい頃は大人ができない空想の世界と現実の世界の一体化ができます!固定観念をくつがえすお宝ワールドが彼のまわりには広がります。

そんなSくん、 いろんなジャンルのライブを見て音楽楽しんでくれているようなので・・・これから クラシックなたぁみ先生は彼に習うことも多くなりそうです。

  !さぁ!新しい自分のギターが到着!ちゃんと自分で持って帰りますよ! ハイ!ポーズ!

0 コメント

13

11月

2013

高槻キッズ~秋のコンサート№1~終了

高槻キッズギター・大人の時間~秋のコンサート無事終了。非公開につき、こっそり♪お客様は数名で自分たちの練習の成果を楽しみました。
ソロ、デュオ、アンサンブル、映画音楽、歌謡曲、クラシックとギターは本当に万能魅力を再確認!
ギターまったく初心者だったみなさんも早5年、色々な音楽を奏でられるようになってくださり、楽しい会でした。二十四節記(阪急・上牧駅)のレンタルスペースは20名くらいまでの省スペースですが、とても響きが良くお洒落で素敵な空間でした。ランチの窯焼きピッツアやパンがとってもおすすめです!ミニ旅行にいったような気分に浸れた一日でした。

0 コメント

08

11月

2013

ギターガラコンサート in 大阪2013


コンサートの秋!)^o^(秋はコンサート!
~~~ ギターガラコンサート2013 ~~~ 
のチケットお持ちですか?

日本ギター連盟豪華キャストコンサート間近!
みなさまお忘れなく。

さて・・・そんな秋・・・

高槻キッズギター教室も、この秋はじめて大人の生徒さんと自分たちだけのコンサートを二十四節記にて開催します。アンサンブル第三の男では私の父がリズムに四苦八苦でしたが、みんなと楽しめるようになりました。デュオはお友達になったお母さまどうしが色んな雰囲気の曲を楽しんでいます。ゴットファーザー愛のテーマや放課後の音楽室など・・・そしてソロではアルハンブラの思い出を演奏予定のお母さまも!私もクラシックやポップス演奏して、少しでもギターの魅力の伝わるコンサートになるといいです。なかなか新曲があがらない私ですが、少し弾けるようになってきたバッハのフーガなどなど、頑張ってみます。

けれど、高槻キッズはみんなシャイなメンバーなので非公開♪ リスナーはメンバーの了解ある方のみとなりますので<m(__)m>ご了承ください~

0 コメント

08

9月

2013

平成25年・木村ギター発表会


 毎年恒例の木村ギター発表会が本日9月8日(日)東大阪文化会館にて行われました。
老若男女みんな楽しく一生懸命な素敵な舞台!今年も高槻キッズたくさん参加!出場者みんなが自分の演奏をしっかりこなせて笑顔がいっぱい花咲きました。
 忙しくてなかなか練習ができなかったジュニアの子は自分に自分なりの問いをなげかけながら、人生の分岐点の貴重な発表会だったかもしれません。

 どうして?ギターという楽器に出会ったんだろう~~~~

本当に不思議に思うとともに、ギターとの出会いが人生を彩ってゆく色々な出会いにつながっていることを強く感じる今日この頃です。小さい頃ギターと共に過ごしました・・・という経験の意味をそれぞれが、それぞれの答えとして見つけ出せる日まで、できることなら私はギターにたずさわっていたいと思うのでした。
 今日もたくさんのちびっこで溢れた会場!子ども達が音楽をとおしてキラキラ輝いてゆく姿とても素敵です!高槻キッズは童謡メドレー・アンパンマンマーチ・大きな古時計・真珠採りのタンゴ・スカボロフェア・愛のロマンス・11月のある日・アルハンブラの思い出・ファンタンギーリョと豪華なプログラム幸せに全部聴かせてもらいました!私もフーガ、色々な人に事前に練習を聴いてもらったかいあってか、今までで一番落ち着いて演奏できました。ありがとうございました!

0 コメント

29

8月

2013

デュオ・ウエダ15周年記念リサイタル


 デュオ・ウエダ15周年リサイタルが終了いたしました・
アンコールでのちよ先生の満面の笑顔がお二人のギター人生の充実を語っていました。(アンコールではじめてザ・フェニックスホールのガラス張り夜景を見ました(*^_^*)シャボン玉変奏曲のシャボン玉のような車のライトが幻想的でした)
 コンサートは、お二人の得意とする和の世界の境地のみならず、藤井敬吾先生作《 南米組曲第2番5つのポートレート 》では様々な作曲家をテーマに様々な作風を満喫することができました。
 デュオ・ウエダの一糸乱れぬ二重奏の気迫は私にとって他ならぬもので、強い命の力を頂きます。また、結成当初は一人一人の才が輝き2倍になった演奏と感じましたが、今回は本当に2人なんだろうかと音色の受け渡し、移り変わりもまるで一身同体なお二人に涙が出そうな舞台でした。
 最後に大好きな曲《 ウエディング・ワルツ 》を聴きながら、お二人が信じる道を心に歩むお姿~結婚式情景を思い出しながら、しっかり目に焼き付けました。素敵な舞台ありがとうございます。

この夏は!コンサート三昧!明後日はトリオ・メイプルのコンサート行ってきます!


0 コメント

19

8月

2013

第40回日本ギターコンクール


 ファンタンギーリョ☆ファンダンゴ☆スペインの名曲と共にオヌール部門は繰り広げられました。何年もの積み重ねで育まれたギターの技が輝く戦いを制したのは・・・!
オヌール本選1位=小暮浩史さん2位=山田大輔さん、本選賞=堀内裕行さん佐々木巌さん長佑樹さん中山涼太さん審査員賞溝口伸一さん!おめでとうございます!
 私には参加するのも恐れ多い世界。しかも3か月初体験だったもので撃沈。せめてもう少し正気で弾きたかったですが、準備体験不足、当然の結果です。貴重なオヌール出場権生かせずすみません。

 しかし・・・大きなターニングポイント通過中の松島家にとっては実りもある体験でした。予選通過という喜びを得て、活動あらたに動き出した私のことを通して、家族がギターと私たちの人生を見つめなおしてゆくこともできそうな気がしてきました。
 今回は3か月コンクール体験の私は、はじめて自分の練習時間を優先。演奏を聴いてと生徒さんと家族にお願いしたり演奏活動を自分なりに達成ました。順狂わせで教えることが先立っていた私にはじめて自分優先に活動できるギター人生を感じました。

 これまでの仲間に感謝しながら、ギターと歩むあたらしい自分をもう少しで見つけられそうです。
追伸今回のアクシデント!\(◎o◎)/! 私、バッハのフーガBWV1001ヴァイオリンバージョンを演奏しましたが、バッハBWV1000リュートバージョンとエントリーして演奏曲違いアウトで失格だったみたいです。本当に学びの課題多し!がんばろう~!

それからゲストの木村大さん!日本ギターコンクール優勝歴もあるギタリストですが、今はすっかり独自の演奏スタイルで活動される方になっていましたが、ほんの少しかつてのように普通に名曲を演奏しているところを見たかったです。風や空、異空間を創り出す魅力のパフォーマンスは素晴らしく圧巻でしたが、来年を見つめ何かヒントを得たい気持ちもあった私は、参考にするには程遠い技法の数々に圧倒されながらかっこいい大さんに、クラシックヒントを少々おねだりしたくなった舞台でした。

そんな大さんのプレゼントトークではコンクール結果を出せなかった人も自分をを支えてくれる家族や恋人、仲間・・・そんな大切な人にもう一度ギターを聴いてもらってくださいというお話がありました。そんな人あればこそ、また立ち上がり努力できる。結果を出せる人はそんな環境を持っている人なのかなと感じます・・・と

勇気づくお話でした。自分は自分ひとりで歩いているのではないからこそ素晴らしい。そんな大切さを松島一家も少しづつ感じてゆけるといいです。

2 コメント

12

8月

2013

夏の弾こう会

8月10日(土)高槻キッズ夏の弾こう会が開催され、たくさんのキッズが集まってくれました!
9月の木村ギタースクール発表会への出演のリハーサルもかねた会でしたが、この夏一番の猛暑の中クーラーの無い部屋での練習会でしたので、とても大変でした。

 松島家次男の感想☆☆去年よりみんな成長して上手になっていた。暑い中でしたが、冷凍庫で凍らせたタオルを配ってもらい少し涼しく過ごせた。スカボロフェアははじめて聴いて素敵だと思いました =^_^= ☆☆

0 コメント

演奏会

2013年4月21日(日)

ギタージョイントコンサート

八尾プリズムホール

レセプションホール

午前10時開場10時半開演

ソリスト6名の共演お楽しみに・・・
松島兄弟も2回目の挑戦です。